« 006.上野駅中央改札発車案内板(1984年) | トップページ | 008.JR北海道 キハ40 705 »

007.大阪駅噴水小僧

 前回の上野駅に続いて、今回は大阪駅。この寒い中、朝から晩まで水を浴びている噴水小僧です。

噴水小僧

 1902年に完成した2代目大阪駅舎の正面車寄せに飾られていたもので、準鉄道記念物に指定されています。今では大阪駅での待ち合わせ場所の目印として、水浴びに励む毎日です。

(撮影:1994/03/27)

参考資料:現地説明板

|

« 006.上野駅中央改札発車案内板(1984年) | トップページ | 008.JR北海道 キハ40 705 »

コメント

自己コメントbyこえだかです。
新聞記事によりますと、この噴水小僧、2004年の“三月から始まる駅のリニューアル工事に伴い、撤去される”そうです。リニューアル後の引っ越し先は未定とのことで、水を浴びている姿が見られるのもあと僅かかも知れません。
ちなみにこの噴水小僧は、“一九〇三年に大阪市天王寺区で開かれた内国勧業博覧会場に飾られ”ていたもので、閉幕後に大阪駅正面玄関へ移設された2体のうちの1体だそうです。

参考資料:讀賣新聞大阪本社2004年2月16日夕刊4版14面

投稿: こえだか | 2004年2月17日 (火) 20:10

続・自己コメントbyこえだかです。
噴水小僧のあった広場は、3月1日に予定通り閉鎖されました。噴水小僧は5日に撤去され、交通科学博物館で保管されるそうです。なお、工事が終了する7年後に駅に戻すかどうかは未定とのことです。

参考資料:朝日新聞大阪本社2004年3月1日夕刊4版12面

投稿: こえだか | 2004年3月 3日 (水) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3359/42397

この記事へのトラックバック一覧です: 007.大阪駅噴水小僧:

» 032.大阪駅旅立ちの鐘 [鉄道雑画帳]
 リニューアル工事に伴い撤去された大阪駅の噴水小僧に変わって、みどりの窓口東側か [続きを読む]

受信: 2004年3月22日 (月) 21:21

« 006.上野駅中央改札発車案内板(1984年) | トップページ | 008.JR北海道 キハ40 705 »