« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

027.鶴見線103系

 まだまだ走り続ける関西の103系に対して、首都圏の103系はE231系の大量投入でいよいよ先が見えてきましたね。画像は、まもなく205系による置換が予定されている鶴見線の103系です。

鶴見線103系

(撮影:2002/09/18 大川)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

026.EF64 31号機

 みなさん、こんばんは。今日はバレンタインデーですね。私は義理チョコを1個だけもらいました‥‥‥。そういう訳で、何の関係もありませんがEF64 31号機です。

EF64 31

(撮影:2003/10/12 吹田機関区〈一般公開時〉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

025.ED75牽引旧型客車12連

 東北本線の金谷川~南福島間を行くED75+旧型客車12連です。

ED75+旧客12連

(撮影:1984/01/09)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

024.JR青梅駅舎

 JR青梅線の青梅駅舎です。

青梅駅舎

 青梅線の前身である青梅鉄道の開業30周年を記念して、1924年に建てられました。青梅鉄道の本社も兼ねていたので、こんな立派なビルになったようです。

(撮影:2002/09/22)

<参考資料>

  • 青梅電気鉄道を偲ぶ(その3) 臼井茂信 (鉄道ファン1993年4月号)

  • 日本の駅舎 杉﨑行恭 1994年 JTB

| | コメント (2) | トラックバック (0)

023.北海道鐵道記念塔

 釧路市幸町公園に建つ北海道鐵道記念塔です。

北海道鐵道記念塔

 1916年に道内の鉄道が1000マイルに達したのを記念して、元北海道庁鉄道部長で琵琶湖疎水の開削でも知られる田邊朔郎が自費で建立したものです。1927年に完成、3度の移転を経て現地に落ち着きました。

(撮影:1996/08/14)

<参考資料>

  • 北海道の“鉄道記念碑めぐり” 太田幸夫 (鉄道ピクトリアル1991年3月臨時増刊号)

  • 現地碑文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

022.名鉄岐阜市内線モ785

 名鉄はこのたび、岐阜市内線など4線の廃止を地元自治体に通告したそうです。この先、自治体の対応が注目されます。第3セクター等で存続できればいいのですが‥‥‥。

名鉄岐阜市内線モ785

 画像は揖斐線直通急行モ785、撮影時はNTTドコモの全面広告車でした。

(撮影:2001/05/03 新岐阜駅前)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

021.近江長岡:住友大阪セメントDL151

 近江長岡の住友大阪セメント専用線にいたL型15tスイッチャー151です。

近江長岡:住友大阪セメント専用線DL151号

 日立1970年製、製番13114、多ノ郷の同社工場から移って来たそうです。この伊吹工場専用線が1999年6月に廃止された今も、どこかで健在なんでしょうか?

(撮影:1993/08/06 大阪セメント伊吹工場 〈許可を得て〉)

<参考資料>

  • 鉄道番外録4 1996年 ないねん出版

  • 知られざる鉄道 けいてつ協會編著 1997年 JTB

  • 6/28,住友大阪セメント「いぶき号」運転終了 岡村洋一 (鉄道ファン1999年10月号)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

020.長物車チキ5500形(5606)

 JR東日本のレール輸送専用長物車、チキ5500形(5606、越中島貨物駅常備)です。

チキ5500形(5606)

 この形式はコキ5500形から改造されたもので、荷重37t、最高速度85km/hです。2003年4月1日現在のJR各社在籍数は計135両です。(私有貨車の6両を除く)

(撮影:2002/09/20 金町)

<参考資料>

  • JR貨車/私有貨車のすぺて 吉岡心平 (鉄道ピクトリアル1990年2月号)

  • JR各社の車両配置表 (鉄道ファン2003年7月号)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

019.EF58牽引サロンエクスプレス東京

 雪晴れの伊吹山麓を行くEF58+サロンエクスプレス東京です。

EF58+サロンエクスプレス東京

(撮影:1984/01/08 柏原~近江長岡)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »