« 031.摩耶ケーブル貨車 | トップページ | 033.保津峡を行くDD51牽引旧型客車 »

032.大阪駅旅立ちの鐘

 リニューアル工事に伴い撤去された大阪駅噴水小僧に変わって、みどりの窓口東側から移設された旅立ちの鐘です。

旅立ちの鐘

 1902年頃まで大阪駅の時鐘として列車の出発合図に使われていたものだそうです。

(撮影:2004/03/22)

参考資料:現地説明板

|

« 031.摩耶ケーブル貨車 | トップページ | 033.保津峡を行くDD51牽引旧型客車 »

コメント

自己コメントです。この「旅立ちの鐘」は大阪駅北駅ビル工事のため再び移設され、2007年3月16日現在みどりの窓口の西側角に建っています。コンコース端の目立たない場所で、待ち合わせにはちょっと不向きです。

投稿: 声高 秀史 | 2007年3月16日 (金) 23:15

再び自己コメントです。この「旅立ちの鐘」ですが、またまた移設されまして、現在は中央コンコース北端、記事の画像の少し奧あたりに置かれています。前の場所よりは分かりやすい所です。

投稿: 声高 秀史 | 2007年5月 7日 (月) 21:35

三たび自己コメントです。「旅立ちの鐘」は、やはり大阪駅駅ビル工事のために、2011年2月3日現在撤去されています。今春の駅ビル完成時に復活するかどうかは不明です。

投稿: 声高 秀史 | 2011年2月 3日 (木) 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3359/338756

この記事へのトラックバック一覧です: 032.大阪駅旅立ちの鐘:

» 朝景 [Clipっ, Ng apa-apa]
寒いのか温いのか、 ビミョーっっっ。 今朝のGX200、 アホみたいに50万枚も撮ってもたがな。 へぇ、 こんなんあるとは知らんかった。 JR大阪駅中央コンコースの北のはずれ。 鐘は要らんけど、金は要る。 鉄道雑画帳。 ↑ここのコメントにもあるように、ホンマ目立たないところ、 KIOSKの脇にあります。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 07:56

« 031.摩耶ケーブル貨車 | トップページ | 033.保津峡を行くDD51牽引旧型客車 »