« 050.ED60牽引貨物列車 | トップページ | 052.JR西日本 キハ120 7 »

051.南海浜寺公園駅舎

 南海電鉄浜寺公園駅舎です。

浜寺公園駅舎

 1907年建築。設計は、東京駅や日銀本店を設計した辰野金吾が片岡安と設立した辰野片岡建築事務所。国の登録有形文化財です。ちなみに、線路側はこんな感じになっています。

浜寺公園駅舎(線路側)

(撮影:2004/01/10)

<参考資料>

  • 南海の駅 1980年 南海電気鉄道株式会社総務部広報課
  • 民営鉄道の歴史がある景観I 佐藤博之・浅香勝輔 1986年 古今書院
  • 日本の駅舎 杉﨑行恭 1994年 JTB
  • 現地記念碑

|

« 050.ED60牽引貨物列車 | トップページ | 052.JR西日本 キハ120 7 »

コメント

自己コメントです。この浜寺公園駅舎は線路高架化工事の支障となるため、お隣の諏訪ノ森駅舎と共に堺市による保存・活用の検討が予定されているそうです。

投稿: 声高 秀史 | 2007年6月15日 (金) 21:04

歴史的な価値にふさわしい保全活用を呼びかけています。後世に悔いを残さないような保全活用をよろしくお願いします。

投稿: 明治建築研究会 | 2007年7月15日 (日) 10:28

建設は地元の岡田組の岡田喜蔵(安政2年生まれ)で、岡田は、旧浜寺停車場(明治30年竣工)、旧浜寺公会堂(同41年竣工)などを建設したと聞いています。南海関係の工事を手がけたそうです。明治40年の2代目の浜寺公園駅舎に関わったかどうかは分かりません。 明治建築研究会。

投稿: 明治建築研究会 | 2011年3月24日 (木) 14:11

建設は地元の岡田組の岡田喜蔵(安政2年生まれ)で、岡田は、旧浜寺停車場(明治30年竣工)、旧浜寺公会堂(同41年竣工)などを建設したと聞いています。明治期に、南海関係の工事を手がけたそうです。明治40年の2代目の浜寺公園駅舎に関わったかどうかは分かりません。

 南海関連の駅舎を、手がけていたと聞いていますので、現在の浜寺公園駅舎も、関わったのではと考えています。南海の歴史は古いので、資料が残っていれば、有難いのですが。昭和40年代まで?、高石市に、移設されていた旧難波駅舎の写真も残されていました。明治建築研究会。13・11・08.

投稿: 近現代史研究会  | 2013年11月 8日 (金) 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3359/861457

この記事へのトラックバック一覧です: 051.南海浜寺公園駅舎:

« 050.ED60牽引貨物列車 | トップページ | 052.JR西日本 キハ120 7 »