« 086.阪神大震災「復興への誓い」モニュメント | トップページ | 088.南海軌道線モ217(保存車両)〔音声あり〕 »

087.443系電気検測車

 先日、天王寺駅で電車を待っていると、向かいのホームに443系が入ってきました。

443系交直流電気検測車

 1975年近畿車輌製、足まわり・走行性能などは485系と同様ですが、耐寒耐雪装備が採られています。車体は低屋根式で、許容最高速度は160km/h、架線・信号関係の検測を行います。クモヤ443・442の2両1ユニットで、2ユニット製造されましたが、JR東日本所属の各1号車は、2003年8月に勝田電車区で廃車となりました。画像はJR西日本京都運転所所属の2号車ですが、手前のクモヤ443-2 は、2台あった測定用パンタグラフのうち、後位のものが撤去されています。

(撮影:2005/01/17)

<参考資料>

  • 新版 国鉄電車ガイドブック 新性能電車・交流編 浅原信彦 1976年 誠文堂新光社
  • 国鉄の事業用車 電車 浅原信彦 (鉄道ファン1980年6月号)
  • 国鉄事業用車博物館

|

« 086.阪神大震災「復興への誓い」モニュメント | トップページ | 088.南海軌道線モ217(保存車両)〔音声あり〕 »

コメント

なかなか精悍顔をしていますね。
2両編成ということはオールMなので加速も良さそうですね。

Primera

投稿: Primera | 2005年1月22日 (土) 23:49

 Primeraさん、こんばんは。コメントを、どうもありがとうございます。
 クモヤ443・442の前頭部形状は、クハ481-300をモデルにしたものだそうですが、塗色と列車愛称幕の有無とで、ずいぶん印象が
違いますね。
 それにしても、この443系やマヤ34なんかに予期せず出遭うと、
ちょっとウレシイ気分ですよね(^_^)。

投稿: 声高 秀史 | 2005年1月23日 (日) 21:02

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 087.443系電気検測車:

« 086.阪神大震災「復興への誓い」モニュメント | トップページ | 088.南海軌道線モ217(保存車両)〔音声あり〕 »