« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

090.JR軽井沢駅旧駅舎

 長野新幹線開業に先立ち、1996年に惜しくも解体された軽井沢駅旧駅舎です。

軽井沢駅旧駅舎

 横川~軽井沢間が電化された1912年に建築された木造駅舎です。2階部分には、かつて貴賓室がありました。また、向かって右側の扉は、優等乗客用の待合室に使われていたものです。なお、左側手前部分は、後の建て増しです。

(撮影:1994/05/22)

参考資料 :日本の駅舎 杉﨑行恭 1994年 JTB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

089.川西池田駅旧跨線橋支柱

 福知山線(JR宝塚線)川西池田駅に保存されている跨線橋支柱です。

川西池田駅旧跨線橋支柱(1)

 1915年、当時の池田駅に新設された跨線橋に使用されていたもので、1980年の橋上駅化を記念して保存されました。支柱下部の刻印は、鐵道院 / 横河橋梁製作所 / 大正四年となっています。

川西池田駅旧跨線橋支柱(2)
 
川西池田駅旧跨線橋支柱(3)

(撮影:2000/08/27)

参考資料 :現地説明板

| | コメント (4) | トラックバック (0)

088.南海軌道線モ217(保存車両)〔音声あり〕

 県立和歌山交通公園に保存されている、南海軌道線モ217です。

南海平野線モ217(保存車両)

 1938年南海鐵道工場製、最大長11,120mm、台車はブリル77-E-1です。平野線廃止前に上町・阪堺線のワンマン化により廃車となり、1980年11月にここへ搬入されました。保存場所の県立和歌山交通公園は、〈廃止が取り沙汰されている〉南海貴志川線交通センター前駅下車すぐです。

 なお、1980年11月に廃止された平野線の車内音(1980/11/26、恵美須町→平野)こちらにアップしておりますので、どうぞお聴きくださいね(^_^)

(撮影:1993/08/13)

<参考資料>

  • 南海電気鉄道大阪軌道線 藤井信夫 (鉄道ピクトリアル1976年4月臨時増刊号「路面電車再見」特集)
  • 南海モ217号車売ります 山村定雄 (鉄道ファン1980年2月号)
  • 南海軌道線だより 山村定雄/石田徹 (鉄道ファン1981年3月号)
  • ローカル私鉄車輌20年 路面電車・中私鉄編 寺田裕一 2003年 JTB

| | コメント (8) | トラックバック (1)

087.443系電気検測車

 先日、天王寺駅で電車を待っていると、向かいのホームに443系が入ってきました。

443系交直流電気検測車

 1975年近畿車輌製、足まわり・走行性能などは485系と同様ですが、耐寒耐雪装備が採られています。車体は低屋根式で、許容最高速度は160km/h、架線・信号関係の検測を行います。クモヤ443・442の2両1ユニットで、2ユニット製造されましたが、JR東日本所属の各1号車は、2003年8月に勝田電車区で廃車となりました。画像はJR西日本京都運転所所属の2号車ですが、手前のクモヤ443-2 は、2台あった測定用パンタグラフのうち、後位のものが撤去されています。

(撮影:2005/01/17)

<参考資料>

  • 新版 国鉄電車ガイドブック 新性能電車・交流編 浅原信彦 1976年 誠文堂新光社
  • 国鉄の事業用車 電車 浅原信彦 (鉄道ファン1980年6月号)
  • 国鉄事業用車博物館

| | コメント (2) | トラックバック (0)

086.阪神大震災「復興への誓い」モニュメント

 JR東海道本線六甲道駅前に建つ、阪神大震災復興への誓いモニュメントです。

「復興への誓い」モニュメント

 1996年4月1日、阪神・淡路大震災全線開通1周年記念行事に当たり製作されました。

(撮影:2004/06/05)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

085.ED77牽引50系客車

 この週末、東北地方は大雪だそうです‥‥‥。

ED77+50系客車

(撮影:1984/01/10 猪苗代~翁島)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

084.動輪モニュメント(岡山機関区)

 JR貨物岡山機関区に置かれている動輪モニュメントです。

動輪モニュメント

 “C621”のプレートがはめ込まれていますが、動輪の刻印はC6240 とあります。1969年1月7日に設置されました。

(撮影:2002/05/05 岡山機関区〈一般公開時〉)

関連web :上田鉄道写真館JR貨物・岡山機関区(2002.5.5)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

083.19G形式コンテナ

 JR貨物の有蓋コンテナ、19G形式です。

19Gコンテナ

 外法最大高さ2500mm、内法最小高さ2250mm、内容積18.8m3の5t積12ftコンテナで、片妻片側二方開き、隅金具付きです。今春のダイヤ改正に合わせて1800個が増備されます。

(撮影:2003/08/20 長万部)

<参考資料>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

082.夜明けの鉄橋を渡る

夜明けの鉄橋を渡る旧型国電

 あけましておめでとうございます。本年も鉄道雑画帳をどうぞよろしくお願いいたします(_ _)

(撮影:1982/09/09 大田切~宮田)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »