« 105.碓氷峠鉄道文化むら車両移動機 | トップページ | 107.旧淀川貨物駅付近のトロッコ廃線跡 »

106.踏切を渡る岸和田だんじり

 今回は珍しく速報画像、南海春木駅前の踏切を渡るだんじりです。

春木駅前踏切を渡るだんじり

 今日、岸和田市春木地区の「だんじり祭」を見てきました。上の画像は、たまたま南海春木駅前の踏切をだんじりが渡る場面に遭遇し、慌ててデジカメで撮ったものです。春木旭町は町内が南海本線の山側にあるので、踏切を渡って曳行するることがあるようです。ちなみに、春木地区で“やりまわし”を見るなら、祭礼年番本部前の交差点がオススメです。目の前3mのところを曲がっていきますよ!

(撮影:2005/09/14)

|

« 105.碓氷峠鉄道文化むら車両移動機 | トップページ | 107.旧淀川貨物駅付近のトロッコ廃線跡 »

コメント

関東の今日は、三十度を超える暑さで参りましたが、そちらは如何でしたか。

Primera

投稿: Primera | 2005年9月15日 (木) 00:28

こんにちは。だんじり祭のことは出張先で聞いていた群馬のFMでもとりあげられていました。
この写真を見ると架線にひっかかりそうですが、大丈夫なのでしょうか?

投稿: shushu | 2005年9月15日 (木) 01:11

 Primeraさん、shushuさん、こんばんは。コメントをどうもありがとうございます。
 当日は曇りの予報を聞いて出かけたのですが、結構な陽射しで大変でした。まぁ一番大変なのは、曳き手のみなさんでしょうけど‥‥‥(^_^;)。
 踏切通過の際、架線が支障しないかという件ですが、だんじりの高さは4m弱なので大丈夫なようです。画像では大屋根で大工方が座っていますが、立つとやっぱりアブナイのかも知れませんね。それよりも問題なのは長さのほうで、曳き綱を含めると数十mあるため、南海の係員が付いて余裕のある間合いに渡らせているようでした。

投稿: 声高 秀史 | 2005年9月15日 (木) 21:33

はじめましてasahimachiです宜しくお願いします。
旭町のだんじりを追っかけていたらたまたまこちらへ
たどり着きました。この踏切の件ですが平成15年に
渡っている最中に踏み切りが降りて来たことがあり
遮断機でだんじりの彫り物が飛んでしまいました。
かなり南海ともめましたよ。
南海の係員の方の間合いの勘違いらしいのですが
ミスは絶対許されないですからね。
それ以来渡る時間がだいぶ限られてしまいましたが。

投稿: asahimachi | 2006年7月20日 (木) 14:37

 asahimachiさん、初めまして。コメントをどうもありがとうごさいます。
 そうですか、遮断機がだんじりに当たってしまったことがあったんですか。それは大変でしたね。だんじりが踏切を渡る場面は、阪急岡本や清荒神でも見たことがありますが、どちらも曳き綱を外すか巻くかしていました。岸和田のだんじりはそうはいかないので、通過時間には気を遣うでしょうね。
 ところで実は私も、再来週に大阪市内の祭りでだんじりを曳くんですよ(^_^)。HPも作っていますので、よろしければ覗いてみてくださいね。それでは、今後ともどうぞよろしくお願いします(_ _)。

投稿: 声高 秀史 | 2006年7月21日 (金) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3359/5947028

この記事へのトラックバック一覧です: 106.踏切を渡る岸和田だんじり:

» 岸和田だんじり祭 [ねむらなくてもつかれないくすり。]
前日は走りこみ。 12時までやぐら部屋にたまってミーティング。 ドラゴンボールの話で盛り上がり、14日の予定はたてられず、そこからDへ移動し話し合う。 Dでも話は詰まらず、Aが 「よっしゃもう寝やんと行くぞー!」 と言ってしまう。 … 「いや、俺は寝る」... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 03:44

« 105.碓氷峠鉄道文化むら車両移動機 | トップページ | 107.旧淀川貨物駅付近のトロッコ廃線跡 »