« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

119B.阪急西宮北口駅平面交差(続行便)〔音声あり〕

 前頁からの続行便です。

 今津線列車 発車→通過音 (1981年録音)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

119A.阪急西宮北口駅平面交差〔音声あり〕

 ポッドキャスティング対応記念! 懐かしの阪急西宮北口平面交差です。

西宮北口平面交差

 複々線(神戸線)×複線(今津線)の豪快なクロッシングでしたが、駅舎橋上化のための今津線分断により1984年3月24日限りで廃止されました。この平面クロスの通過音を2本アップしておりますので、下記および次頁リンクからお聴きくださいね。

 神戸線列車(2本) 通過音 (1981年録音)

 なお、トップページから最下段の RSS Podcasting というアイコンを iTunes の Podcast にドラッグ&ドロップしていただければ、当ブログに新しく音声ファイルがアップされるたびに、項目が自動的に追加されます。詳しくはこちらをご覧ください。

(撮影:1982/11/07)

参考HP : レールファン阪急『西宮北口駅ダイヤモンドクロス惜別20周年記念ピンズバッジ』発売のご案内

| | コメント (9) | トラックバック (0)

118.神岡鉄道KM-101(おくひだ1号)

 来年12月で廃止が予定されている神岡鉄道KM-101(おくひだ1号)です。

神岡鉄道KM-101(おくひだ1号)

 新潟鉄工1984年製、最大長18,500mmの両運車です。機関出力169kW(230PS)、最高速度95km/hで、完全な新製車ではなく、台枠・変速機・ブレーキ装置などは国鉄キハ20 348のものが再用されています。また、台車(DT22A/TR51A)も再用品です。定員110名、ワンマン運転対応で、冷房装置ならびに便所はありません。客室内さろんコーナーの囲炉裏は有名ですが、これはダミーで、実際の暖房は分散式の温水暖房器によります。なお、1985年にはビデオ・カラオケ装置を搭載しました。

(撮影:2000/04/13 猪谷)

<参考資料>

  • 神岡鉄道おくひだ号完成 奥田静平 (鉄道ファン1984年11月号)
  • 私鉄車両のうごき(昭和59年4月1日~9月30日) 東京工業大学鉄道研究部 (鉄道ジャーナル1985年3月号)
  • ローカル私鉄車輌20年〈第3セクター・貨物専業編〉 寺田裕一 2002年 JTB

| | コメント (0) | トラックバック (1)

117.宮島連絡船みやじま丸

 新造船の就航により来月引退予定の、JR宮島連絡船みやじま丸です。

みやじま丸

 “鉄道”連絡船ということで、これも当ブログの範疇とさせてください(^_^;)。全長27.62m、総トン数266.4t、主機関出力368kW(500PS)、航海速力14.8km/h(8ノット)で、1978年に就航しました。旅客定員は500名(自動車航送をしない場合)で、乗用車4台を積載可能です。

(撮影:1994/12/29 宮島)

<参考HP>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

116.「いずも」1号蒸気機関車(保存車両)

 大井川鉄道千頭駅で保存されていた「いずも」1号蒸気機関車です。

いずも1(保存車両)

 1922年ドイツ・コッペル社製で、最初は一畑軽便鉄道4号として輸入されました。同線の電化により1930年住友セメント七尾工場に譲渡され、1959年に廃車となりました。その後同所に留置されていましたが、1977年プレス・アイゼンバーン社に購入され日鉄鉱業羽鶴鉱業所で保管された後、同年に大井川鉄道に搬入され動態保存機となりました。その際、1号「いずも」と改番・命名されています。1997年から前頁の1275号と同じく、大井川鐵道新金谷駅前のプラザロコ静態保存されています。

(撮影:1992/01/15)

<参考資料>

  • 現役蒸気機関車のすべて 白川淳 2005年 JTBパブリッシング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

115.1275号蒸気機関車(保存車両)

 大井川鉄道千頭駅で保存されていた1275号蒸気機関車です。

1275(保存車両)

 1922年ドイツ・コッペル社製で、最初は新潟臨港開発A形1号として輸入されました。1941年の国有化後で1275号となりましたが、翌々年の1943年日本ステンレス直江津製造所へ移籍、1971年の廃車後、大井川鉄道に譲渡され動態保存機となりました。1997年から大井川鐵道新金谷駅前のプラザロコ静態保存されています。

(撮影:1992/01/15)

<参考資料>

  • 現役蒸気機関車のすべて 白川淳 2005年 JTBパブリッシング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

114.2109号蒸気機関車(保存車両)

 大井川鉄道金谷駅で展示されていた2109号蒸気機関車です。

2109(保存車両)

 1891年イギリス・ダブス社製で、最初は日本鉄道172号として輸入されました。1906年の国有化後1909年に2109号となり、1929年に除籍、西濃鉄道に払い下げられ1966年まで使用されました。その後、大井川鉄道に引き取られ動態保存運転を行いましたが、1976年老朽化により静態化、そして1993年に動態復元され、現在は日本工業大学工業技術博物館で動態保存されています。

(撮影:1992/01/15)

<参考資料>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

113.DD51牽引50系客車

 寒くなりましたね。暖房の恋しい季節になってきました。

DD51+50系客車

(撮影:1992/02/22 姫路)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

112.西宮名塩駅前の斜行エレベーター

 JR福知山線西宮名塩駅前にある斜行エレベーターです。

斜行エレベーター(西宮名塩)

 いちおうレールの上を走るということで、当ブログの範疇とさせていただきました(^_^)。複線(単線並列)で、乗降場は最下部に1個所、上部に2個所あります。深夜・早朝は運転休止ですので、並行している階段を上り下りすることになります。飲んで遅く帰った時、もう止まっていたらツライものがありますね‥‥‥。

(撮影:2005/10/20)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »