« 153.保守用モーターカー(保存車両) | トップページ | 155.つかしん斜行エレベーター〈動画あり〉 »

154.JR西日本総合検測車キヤ141系

 JR西日本の新しい総合検測車、キヤ141系です。

キヤ141系キヤ141

キヤ141系キクヤ141

 2006年に新潟トランシスで2編成4両が製造され、京都総合運転所(京キト)に配置されました。画像1枚目の先頭車キヤ141が信号通信関係の検測、2枚目のキクヤ141が軌道関係の検測を行います。両車とも最大長21,750mmで、キヤ141に331kW(450ps)エンジンを2台搭載、最高速度は100km/hです。この車両はマヤ34形とキヤ191系の代替となるものですが、将来はクモヤ443系に替わって架線電力関係の検測を行う車両を増車し、3両編成となる計画があります。

 下の画像はキクヤ141の台車、WTR247形です。

キクヤ141台車WTR247形

(撮影:2006/08/30 高槻)

参考資料 :キヤ141系総合検測車 林太郎 (鉄道ファン2006年11月号)

|

« 153.保守用モーターカー(保存車両) | トップページ | 155.つかしん斜行エレベーター〈動画あり〉 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 154.JR西日本総合検測車キヤ141系:

« 153.保守用モーターカー(保存車両) | トップページ | 155.つかしん斜行エレベーター〈動画あり〉 »