« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

175.大阪観光ケーブル廃線跡

 1993年4月3日限りで運行終了となった大阪府箕面市の大阪観光(箕面温泉スパーガーデン)ケーブルカー廃線跡の現状です。

大阪観光ケーブル廃線跡

 山下駅から山上駅方向を眺めた画像です。このケーブルカーは、1両の車両と釣合錘(バランスウエイト)とが交互に上下する単線式のリフトカーで、構造的にはやや斜行エレベーターに近いものでした。画像で線路内側の2本レールは、釣合錘の走行用です。なお、正式な廃止日は1993年7月31日となっています。

(撮影:2007/02/19)

<参考資料>

  • 全国ケーブルカーめぐり (鉄道ピクトリアル1983年9月号)
  • 旧鉄道フォーラム さろん私鉄19会議室#807(1993/04/10)
  • 平成5年度 鉄道要覧 1993年 電気車研究会・鉄道図書刊行会
  • 鉄道廃線跡を歩くVIII 宮脇俊三編著 2001年 JTB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

174.新潟鉄工所製除雪型モーターカー

 春も近いようなので、冬物画像は早いことアップしちゃいましょう(^_^)。氷見線伏木駅に留置されていた除雪型モーターカーです。

新潟鉄工所製除雪型モーターカー(ロータリーヘッド側)

 新潟鉄工所製で、製番238。自重約20t(除雪装置あり)/約16t(同なし)、機関出力は除雪用162kW(220PS)/走行用99kW(135PS)で、最大除雪量は約1500t/h、転車装置を有しています。JR貨物富山施設区の表記があり(撮影時点では富山保全区に改称)、機械番号は08-16 02-3583(局所長番号標記なし)でした。なお、145頁の秋田内陸縦貫鉄道MCR-4A型は、この型式の後継改良タイプです。

(撮影:2000/04/17)

参考資料:モロ、ハイモ -除雪型モーターカー見聞録- 松田務 (アールエムモデルズ2005年12月号増刊トワイライトゾーン・マニュアル14)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

173.日鉱亜鉛専用線の除雪型入換動車

 北陸本線敦賀駅から延びていた日鉱亜鉛専用線除雪型10t動車です。

敦賀スイッチャー(専用線除雪動車)#2

敦賀スイッチャー(専用線除雪動車)#2

 佐藤工業1961年製、製番S-106です。除雪装置はロータリー式、以前は国鉄の入換動車でした。この車両の稼働場面は、015頁をご覧ください。

 ここで、前頁に続いて宣伝です(^_^;)。私のHP 別冊・鉄道雑画帳 では、このたび伏木・新湊・二塚・敦賀港の除雪型入換動車の画像を追加いたしました。よろしければどうぞご覧ください(_ _)

(撮影:1993/01/06)

<参考資料>

  • 鉄道番外録3 1995年 ないねん出版
  • 機関車表〈三訂版〉 沖田祐作 1996年 滄茫会
  • 鉄道番外録6 1999年 ないねん出版

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »