« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »

186.近鉄湯の山線2000系イラスト編成

 近鉄湯の山線に入っていた2000系イラスト広告編成です。

2000系CTY広告編成

 地元四日市市のケーブルTV局“CTY”のイラスト広告です。画像の先頭車(湯の山温泉方)は2112です。

(撮影:2007/03/15 近鉄四日市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

185.南海諏訪ノ森駅舎

 高架化工事の支障となるため、堺市により保存・活用が検討される予定の南海電鉄諏訪ノ森駅舎です。

諏訪ノ森駅舎

 1919年建築で、お隣の浜寺公園駅舎と共に国の登録有形文化財に指定されています。正面上部のステンドグラスに描かれているのは、かつてのこの辺りの海岸風景です。

諏訪ノ森駅舎ステンドグラス

(撮影:2006/09/18・2007/06/13)

<参考資料>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

184.北鈴蘭台駅前の輪軸モニュメント

 神戸電鉄北鈴蘭台駅前に置かれている輪軸モニュメントです。

輪軸モニュメント

 説明板などは無かったのですが、神鉄の旧型車両に使われていた物のようです。

(撮影:2006/09/18)

参考資料:1992年(平成4年)4月の記録 -鈴蘭台車両工場見学会~852F最後の全検風景-

| | コメント (1) | トラックバック (0)

183.近江鉄道800系〈動画あり〉

 近江鉄道ミュージアムのヘッドマークを付けた、近江鉄道800系(モハ803+モハ1803)です。

803+1803

 800系は、西武401系を自社工場で改造した形式です。前車モハ803←クモハ416(1979年 新性能化)←クモハ418(1965年 西武所沢工場製)、後車モハ1803←クモハ415(1979年 新性能化)←クハ1457(1965年 西武所沢工場製)となっており、共に1999年3月31日付で竣工しています。なお、画像のヘッドマークには700系あかね号の写真が載っているのですが、後部に付けられたものはこんなデザインでした。

 ところで今回はオマケとして、最近珍しくなった打鐘(ゴング)式警報機のある踏切を通過する800系フジテック広告編成の動画をアップしています。録画日は2007/04/01、場所は彦根駅八日市方にある踏切です。ポッドキャスティングにも対応しておりますので、懐かしい“チンチン”音をどうぞお楽しみくださいね(^_^)

(撮影:2007/04/01 八日市)

<参考資料>

  • 私鉄車両現況(11) 西武鉄道 (鉄道ファン1970年12月号)
  • 昭和54年度下半期(54.10.1~55.3.31) 私鉄車両の動き 東京工業大学鉄道研究部 (鉄道ジャーナル1980年10月号)
  • 踏切警報機学入門 鈴木隆之 (旅と鉄道1990年冬の号)
  • ローカル私鉄車輌20年〈西日本編〉 寺田裕一 2003年 JTB

| | コメント (22) | トラックバック (1)

182.近江鉄道ホキ13

 近江鉄道のホッパ車ホキ13です。

ホキ13

 1974年近江鉄道車両工場製のセキ31を1986年に更新したもので、最大長13,300mm、荷重30tです。車体は国鉄ホキ800形をモデルにした新造、台車・ブレーキ等は種車からの流用で、バラスト撒布に使用されています。

(撮影:2007/04/01 彦根)

<参考資料>

  • ローカル私鉄車輌20年〈西日本編〉 寺田裕一 2002年 JTB
  • 現有私鉄貨車総覧 澤内一晃 (jtrain2008年秋号)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

181.近江鉄道ED314

 近江鉄道ミュージアムで展示中の近江鉄道ED314です。

ED314

 1923年芝浦製作所(電気機器)/東京石川島造船所(車体)製で、最大長11,570mm、自重40.65tです。伊那電気鉄道デキ4から買収により鉄道省ED314となり、1956年に廃車、翌年近江鉄道に転入しました。現在も車籍があります。

(撮影:2007/04/01)

<参考資料>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

180.厄神駅ホーム勾配標

 加古川線厄神駅1番ホームに屹立する勾配標です。

厄神駅ホーム勾配標

 ホーム端の壁面などにへばりついて建っている勾配標はたまに見かけますが、このようにホームの真ん中に突っ立っているものは珍しいですね。

(撮影:2006/05/03)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »