« 204.北陸鉄道ホム1 | トップページ | 206.樽見鉄道TDE105 »

205.万葉線7053

 惜別シリーズ第4弾! 2007年9月30日付で廃車となった万葉線(旧 加越能鉄道)7053です。

万葉線7053

 1961年日本車輌製、最大長12,500mmで、50kWモーター2台装備です。1971年にワンマン化されました。前・中扉である富山地鉄デ7000形の設計を流用して前・後扉車としたため、側面に車掌用小窓が残っているのが特徴です。

 なお、画像の撮影場所は、既に廃止された日本曹達専用線との平面交差地点です。ここを通過する専用線貨物列車の画像と音声を124頁に掲載してありますので、よろしければ併せてご覧ください。

(撮影:1994/03/21 旭ヶ丘~荻布)

<参考資料>

  • 加越能鉄道高岡軌道線 服部重敬 (鉄道ピクトリアル1976年4月臨時増刊号)
  • 日本の路面電車 第12回 18 加越能鉄道 楠居利彦(JRR) (鉄道ダイヤ情報1993年11月号)
  • ローカル私鉄車輌20年 西日本編 寺田裕一 2002年 JTB
  • 都市交通新世紀6 万葉線 服部重敬 (鉄道ファン2003年9月号)

|

« 204.北陸鉄道ホム1 | トップページ | 206.樽見鉄道TDE105 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 205.万葉線7053:

» 鹿児島市交通局 7000形 [ぱふぅ家のホームページ]
鹿児島市交通局7000形は、2007年に登場した鹿児島市交通局の路面電車車両で、「ユートラムII」の愛称がある。 [続きを読む]

受信: 2008年10月20日 (月) 21:06

« 204.北陸鉄道ホム1 | トップページ | 206.樽見鉄道TDE105 »