« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »

207.北陸鉄道加賀一の宮駅舎

 鶴来から先の区間が来年11月までに廃止されることになった、北陸鉄道加賀一の宮駅舎です。

加賀一の宮駅舎

 白山比咩神社の最寄り駅として開業した1927年に建てられた寺社風駅舎です。以前は金名線として白山下まで線路が続いていましたが、現在は終着駅となっています。

加賀一の宮駅名標

(撮影:2007/05/04)

<参考資料>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

206.樽見鉄道TDE105

 惜別シリーズ最終第5弾! 2007年4月29日付で廃車となった樽見鉄道TDE105です。

樽見鉄道TDE105

 1969年年汽車会社製、元国鉄DE10 149です。1987年に稲沢機関区で廃車となり、国鉄清算事業団を経て1988年に入線しました。なお、この廃車により樽見鉄道の機関車は、除雪用のDB1を除いて全廃となりました。

(撮影:1993/03/06 本巣)

<参考資料>

  • THE GUIDE OF 全国私鉄ディーゼル機関車 藤岡雄一 (鉄道ピクトリアル1996年5月号)
  • 私鉄・専用線等で活躍するDE10タイプ(付 保存車・廃車体) 高嶋修一 (鉄道ピクトリアル2000年12月号)
  • ローカル私鉄車輌20年 第3セクター・貨物専業編 寺田裕一 2003年 JTB
  • 全国の現役機関車をめぐって 民営鉄道の電気機関車・ディーゼル機関車はいま‥‥ -その4- 郷田恒雄 (鉄道ファン2007年11月号)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

205.万葉線7053

 惜別シリーズ第4弾! 2007年9月30日付で廃車となった万葉線(旧 加越能鉄道)7053です。

万葉線7053

 1961年日本車輌製、最大長12,500mmで、50kWモーター2台装備です。1971年にワンマン化されました。前・中扉である富山地鉄デ7000形の設計を流用して前・後扉車としたため、側面に車掌用小窓が残っているのが特徴です。

 なお、画像の撮影場所は、既に廃止された日本曹達専用線との平面交差地点です。ここを通過する専用線貨物列車の画像と音声を124頁に掲載してありますので、よろしければ併せてご覧ください。

(撮影:1994/03/21 旭ヶ丘~荻布)

<参考資料>

  • 加越能鉄道高岡軌道線 服部重敬 (鉄道ピクトリアル1976年4月臨時増刊号)
  • 日本の路面電車 第12回 18 加越能鉄道 楠居利彦(JRR) (鉄道ダイヤ情報1993年11月号)
  • ローカル私鉄車輌20年 西日本編 寺田裕一 2002年 JTB
  • 都市交通新世紀6 万葉線 服部重敬 (鉄道ファン2003年9月号)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

204.北陸鉄道ホム1

 惜別シリーズ第3弾! 前頁のモハ3752と同じく、2007年10月15日付で廃車となった北陸鉄道(石川線)の2軸ホッパ車ホム1です。

北陸鉄道ホム1

 1961年西武所沢工場製の元西武ホム3が記録上の原車で、近江鉄道ホム1となった後、1967年に譲り受けられました。実際の原車は、西武鉄道が備品扱いで使用していた元国鉄セム3750形3770or3787で、1914年東京石川島造船所製だそうです。最大長6,210mm、荷重15tで、バラスト撒布に使用されていました。

(撮影:2007/05/04 鶴来)

<参考資料>

  • ローカル私鉄車輌20年 西日本編 寺田裕一 2002年 JTB
  • 全国の現役機関車をめぐって 民営鉄道の電気機関車・ディーゼル機関車はいま‥‥ -その5- 郷田恒雄 (鉄道ファン2007年12月号)
  • 現有私鉄貨車総覧 澤内一晃 (jrtain2008年秋号)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

203.北陸鉄道モハ3752

 惜別シリーズ第2弾! 2007年10月15日付で廃車となった北陸鉄道(石川線)モハ3752です。

北陸鉄道モハ3752

 1951年廣瀬車輌製の元モハ5002、最大長は17,350mmです。1976年に制御方式をHLからAL化、モーターを変更してモハ3752に改番、1983年には車体更新されています。列車運用が全て元東急の7000系ステンレスカーに統一されてからは、ずっと予備車扱いでした。

(撮影:2007/05/04 鶴来)

<参考資料>

  • 北陸鉄道3750系にモデルチェンジ車登場 釜谷靖丈 (鉄道ファン1983年12月号)
  • ローカル私鉄車輌20年 西日本編 寺田裕一 2002年 JTB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

202.名鉄デキ376

 先日、ジェー・アール・アール社から出ている「私鉄車両編成表'08年版」を買って、昨年度に廃車になった車両を眺めていたのですが、そのうち何両かの写真が手元にありましたので、惜別シリーズ と題して数回にわたりご紹介したいと思います。

 まずは第1弾、2007年7月5日付で廃車となった名鉄の電気機関車デキ376です。

名鉄デキ376

 1928年日本車輌製、最大長9,258mm、自重24.8tで、48.5kW電動機を4台装備していました。

 なお、同日付で廃車となった同じく名鉄の有蓋貨車ワム5212につきましては、当ブログ126頁をご覧ください。

(撮影:2001/05/03 喜多山)

<参考資料>

  • 現有 私鉄電気機関車 諸元一覧 (鉄道ピクトリアル2002年1月号)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »